2019.1.13 Sunday

チャネリングの練習方法!誰にでもできる簡単チャネリング

こんにちは!

「本当の自分を生きる」人をサポートする

感情解放アロマ® ボディリーディング セラピスト 大濱です。

■セラピストプロフィールはコチラおすましペガサスラブラブ

 

 

 

今日は、チャネリングの練習方法をお伝えします!

 

 

チャネリングとは、

高次の存在にチャンネルを合わせ、

メッセージをもらうことです。

低次の存在とチャンネルを合わせ、

メッセージをもらうのは→コックリさんですね!

 

 

 

どっちにしろ、やり方は同じ!

練習次第で、

誰にでもできるようになります

気楽に参りましょう~

 

 

 

チャネリングの練習方法・ハイヤーセルフをチャネリングする

 

 

まずは、ハイヤーセルフをチャネリングしてみましょう。

最初にお話したように、チャネリングは合わせるチャンネルによって

もらえるメッセージが変わります。

 

 

自分が何にチャンネルを合わせているのか!?

が、超重要です!!!

 

 

 

訳の分からない、低次の存在にチャンネルを合わせてしまわないよう

気をつけましょう。

 

 

 

さて、それでは自分を守り導き、最善を願っていくれている存在

ハイヤーセルフと繋がってみましょう。

 

 

 

ハイヤーセルフは、高次元の自分自身です。

最善のアドバイスが欲しいとき、ハイヤーセルにアドバイスをもらうことは

とても有効です。

それでは、具体的な練習方法をお伝えします。

 

 

チャネリングの練習方法➀まずは、ハイヤーセルフの存在を感じてみる

 

 

それでは目を閉じて、自分の斜め上くらいにいるであろう

ハイヤーセルフの存在を感じてみます

 

 

 

想像で構いません

高次元の自分ですから、とても美人さんかもしれませんよ~

海が好きな人は、人魚かもしれないし

ダンス好きな人は、妖艶なダンサーかもしれません。

 

 

 

自由に好きなようにイメージしましょう。

イメージできない人は、光とか、温度とか

存在感を感じてみても結構です。

 

 

 

正解、不正解はありません。

姿かたち、存在感すらイメージできなくても大丈夫。

まあ、そんなもんですw

 

 

 

諦めずに、楽しんでいきましょう~

それでは、次のステップに進みます。

 

 

チャネリングの練習方法②ハイヤーセルフさんと会話をしてみる

 

 

それでは、いつも守ってくれているハイヤーセルフさんと

軽く会話をしてみましょう。

 

 

いつも、守ってくれてありがとう

と、感謝の気持ちを伝えるといいです。

 

 

「元気~?」

「やっほ~」

などなど、思いつくことを話しかけ

気軽に接してみてください。

 

 

 

相手は、高次のあなた自身です。

怖がることも、かしこまることもありません。

 

 

 

注意したいのは、自分がされたら嫌なことは

しないほうがいいよ~

ということです。

 

 

 

例えば、いきなり

「メッセージください!!!」

と声をかけてしまう。

自分がされたらどうですか?

戸惑うよな~

と思うなら、まずは感謝から伝えるとメッセージも受け取りやすくなる気がします。

 

 

チャネリングの練習方法③いよいよメッセージをもらう!

 

 

感謝を伝えたり、挨拶を交わしてみましたか?

この時点で、ハイヤーセルフさんの様子や感じを

なんとなく感じ取れた人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

喜んでた

笑ってた

踊ってた

泳いでた(!)

 

 

 

などなど、その

なんとなくを大事にしてください。

 

 

 

それでは行きましょう~

「今の私に、一番必要なメッセージをください」

と質問してみましょう。

 

 

目を閉じて、ただ感じてみます。

信頼して受け取ってください。

 

チャネリングの練習方法・メッセージを受けない場合のチェック

 

 

さて、どうでしたか?

何か感じることはできましたか?

 

 

 

メッセージを受け取れなかったあなた!

練習すれば、だれでも受け取れるようになるので焦ることはありません。

 

 

 

では、受け取れないパターンがいくつかあるので

ひとつずつ説明してみます。

 

 

 

➀あれもこれも聴きすぎ

 

②答えは?答えは?ねえねえ答えは?となっていないか?

 

③言葉でメッセージが来るとは限らない。解釈が必要なこともある。

 

 

 

このどれかのパターンに当てはまる場合、それを改善すれば

簡単に解決できます。

それでは、解説します~

 

 

チャネリングの練習方法・チェックすべきこと➀あれもこれもききすぎてないか?

 

 

チェック➀あれもこれもききすぎていませんか?

これは、悩みが多い方にありがちなパターンです。

 

 

「今、私に一番必要なメッセージをください」

と質問してください。

なのに

「私に一番必要なメッセージをください。

私はいつ好きな仕事ができますか?

私は、ちゃんと夢を叶えることができる?

私の恋愛は?}

 

 

 

などなど、いっぺんに答えを求めては、受け取れなくなってしまいます。

 

 

その気持ち、すごーーくわかります。

ですが、一旦落ち着きましょう。

 

 

 

暖かいお茶でも飲んで、優雅にかまえてください。

さ、もう一度いきますよ。

質問は

「今、私に一番必要なメッセージをください」

これだけです。

 

 

しっかりと感じてみてください。

あなたの悩み、苦しみ、全てをハイヤーセルフさんは知っています。

信頼して。

感じてみてください。

 

 

チャネリングの練習方法・チェックすべきこと②答えは?答えは?ねえねえ答えは?となっていないか?

 

 

チェックその②答えは?答えは?ねえねえ答えは?となってないか

 

これも、受け取ろうとしすぎているパターンです。

あなたは、どっしりと優雅にかまえていればいいのです。

 

 

考え方としては→

今受け取れなかったら夢でメッセージを受け取るかもしれない。

仕事中にアイディアが浮かぶかもしれない。

お風呂に入ってる時に来るかも。

会話の中で、相手に言われるかも。

 

 

と、「今すぐ」受け取るという固定概念から自由になりましょう。

 

 

 

受け取れれば、それでよし。

なんとなく

の感覚を大事に、リラックスして信頼しましょう。

 

 

チャネリングの練習方法・チェックすべきこと③言葉でメッセージが来るとは限らない。

 

 

チェックすべきこと③言葉でメッセージが来るとは限らない。解釈が必要なこともある。

私自身、このパターンが多いです。

 

 

イメージが来たり、体感が来たり。

そこに「自分の解釈」を付け足すのです。

 

 

例えば、今私が自分のハイヤーセルフさんにメッセージをもらってみます。

言葉でのメッセージは感じ取れませんでしたが

お腹にドーンと意識がやってきました。

身体にも意識がやってきます。

 

 

 

これを自分なりに解釈してみます。

「自分の現実世界を大切にしなさい。

 身体を大切に。

 現実を、肉体レベルで動かしていく」

みたいな感じで解釈しました。

 

 

 

私の場合、スピリチュアルとか見えない世界に偏りがちな

スピリチュアルオタクです。

肉体や、現実世界を軽視しがち。

だから、「肉体」とか「味」とか

この世の快楽というか、そういうものも味わってね~とか

エネルギーや、想いの力だけでどうにかしようとせず

現実でも動いてね~

とか、そういうことかな?と解釈します。

 

 

感じた感覚を、自分フィルターにかけるのです。

 

 

 

私の場合、言葉でそのままメッセージをもらうこともありますが

こういう体感や、イメージで来る事が多いです。

 

 

その場合、自分なりの解釈を入れてみましょう!

大事なのは、間違ってもいいや~んと気楽にやってみること。

 

 

 

私も、「言葉でください」と

メッセージを必ず言葉で来るよう訓練すれば

必ず言葉でもらえるようになるのかもしれません。

 

 

 

やっていけばあなたなりの方法

解釈

自分流が出てくるはずですよ~

 

 

チャネリングは練習すれば誰にでもできる!

 

 

いかがでしたか?

自分にもできそうと思えましたか?

 

 

とにかく、練習練習!

数をこなせばできるようになりますし、人のハイヤーセルフさんも

チャネリングできるようになります。

 

 

 

私も、できるかできないか曖昧なときから

お客様のハイヤーセルフさんにメッセージをもらってきました。

 

 

今では、お客様のハイヤーセルフさんから

必ずメッセージをもらうことができます。

 

 

 

もらえなかったら、そこにもちゃんと意味があるはず!

だから、怖がらなくて大丈夫なんです。

興味があるなら、どんどんやって能力伸ばしていきましょう~

 

 

 

まとめると

・チャネリングは何にチャンネルを合わせるかが超大事

・ハイヤーセルフと繋がろう

・ハイヤーセルフに感謝や挨拶をして、会話してみよう

・必要なメッセージをもらおう

・できない場合、メッセージをくれくれしてないかチェック!

・メッセージは言葉で来るとは限らない。体感やイメージなんとなくを大事に!

 

 

でした~

2018.12.10 Monday

スピリチュアルブログを書いて本物っぽさを出してみた

こんにちは!

ここ最近ホームページのSEA FORESTマガジンには、沖縄観光のことやパワースポットなどちょっと軽い内容を書いてきました。

 

 

今日は、スピリチュアルセラピストである私が、お客様の身体の声を解放している間のスピリチュアル話をかいて本物っぽさを出していきたいと思いますw

 

スピリチュアルブログ・Hさんの身体の声

 

Hさんの腕には、自分を「醜い」と思っている記憶がありました。

ちょっと言葉を選びながら「自分の事を、醜いと思っているみたいなんです」伝えると、彼女は10代の頃、教師にブス呼ばわりされたことを話してくれました。

私の中では、醜い・ブスという言葉よりもイメージとしてゴリラが浮かんでいたのです。

まるで、自分をゴリラと思い込んでいるような、女性にとっては辛すぎる記憶です。

 

 

Hさんには、自分を醜いと思い込ませた教師に対する怒りに集中してもらい、アロマの力で解放してもらいました。すっかり忘れていた出来事なのに、身体はしっかり記憶していたのです。その時の感情を解放すると、少しスッキリしたようでした。

 

 

その後、喉の辺りを触ると明るく笑う彼女の笑い声を感じ…あ、これカラ笑いだ。

「明るく笑ってるのを感じるんですが、心からの大爆笑じゃなくて気を使って笑ってるようなんです。本当はさみしい」伝えると、接客の仕事をしているからそれかな?と思い返しています。Hさんは当時、辞めたくてしょうがない仕事をしていたのですが、抱えたお客様と離れられず仕事を辞められずにいました。(病気になってドクターストップで辞めざるをえませんでしたが)

笑顔を絶やさない彼女は、職場のムードメイカーでしたが接客の楽しさと、会社の方針の間で苦しんでいたようです。寂しさは、女性としての自信のなさや、技術職としての自信のなさから起因しているようで、先ほど出てきた「自分は醜い」という感情とも繋がります。

 

 

その後、その病気では出るはずのない重い症状がでて、彼女は苦しみました。

なんで、こんなにだるいんだろう?熱が出るんだろう?

彼女の身体に聞いてみると「元気でいると、また嫌な事させられる」というのです。つまり、どんなに苦しくても仕事を続けてきた彼女を休ませるため、熱を出したりだるさを味合わせたりしてどうにかこうにか休ませようとしてるのです。

本来なら、出るはずのない症状を出してまで、彼女を休ませたい身体からの愛を感じました。

それを伝えると、Hさんも納得し「そんな気がしてた。この病気も私を守るために起きてくれたんだ」と受け入れていました。

 

 

スピリチュアルブログ・Hさんと喋ったこと

 

病気から回復されるまで、私は精神的な面でサポートさせていただきました。

その間、こんな会話がありました。

「この病気になった気持ちは、絶対に誰にもわからないと思う」ということをHさんが言ったのです。「同じことを経験した人にしか気持ちはわからないし、わかってもらえるとも思ってない」と。

私は、「その気持ちわかるよ」とは絶対言いたくありませんでした。その分「わかってもらえないきもち」だけはものすごく知っていたのでこう伝えました。

 

「わかってもらえないと思うでしょ。それの気持ちが大事。それがあなたの本当の気持ちだから。」

つまり、自分はどう思う、自分はどうしたいなど発する芯の部分だから。人にわかってもらえない事もある。人にわかってもらえることもある。大事なのは、わかってもらえるかもらえないかではなく、「自分自身はどう思うか?どう感じるか?」ということを伝えたかったのです。

 

 

私にとって「わかってもらえない」気持ちは子供の頃から体験してきました、だから、自分はどう思うか?を子供の頃から考える視点がありました。だけど、Hさんは「みんながどう思うか?」「社会的には?」の視点が強かったそうです。自分が病気になり離れて行く人、心の支えになってくれた人、人をみて孤独を知り、自分を知った。ここでようやく「自分独自の視点」をもつ大切さを自覚したようでした。

 

 

ちなみに、Hさんは今大復活しています。人間力もアップし何故か龍とか人のオーラまで見えるようになってしまいました。周りも絶賛する素敵な人と結婚し、そろそろ独立を考えている様です。自分の事を醜いと思い込んでいたHさんですが、美容好きな綺麗な方です。

お店開いたら紹介しますね♪

 

スピリチュアルブログ・Aさんの身体の声

 

Aさんの腕からは、自分の母親をかわいそうと思う気持ちが出てきました。

子供の頃、父親が酔っ払い母親に危害を加えようとした、そこに覆いかぶさって叫んだ記憶がよみがえったのです。母親を守りたい気持ち、反面父親を憎み切れない気持ちもあり、沢山の感情が絡まって涙が出てきました。

 

 

母親はかわいそうだった訳じゃない。感情を解放すると母親の幸せな記憶がよみがえり、身体が笑顔になりました。

 

 

背中のハートチャクラの裏からは、溺れるような辛い気持ちが出てきました。

「よくもまあ、こんなにという程溺れそうな辛さを感じます」とお伝えすると、わかってもらえた気持ちが溢れ出し涙を流していました。Aさんは自分ではどうにもできない事を抱えていて、朝目が覚めるたびに胸が刺すように痛かったそうです。

 

 

早速、胸の痛みと辛さに集中してもらい、アロマで解放しました。大分心が落ち着き翌朝から胸が痛む事はなくなったそうです。

 

スピリチュアルブログ・Aさんとの会話

 

Aさんは、継続してセッションさせていただいたので何度も話をしました。

身体から感情を解放する際に「よくもまあ、こんなにと言う程溺れるような辛さ」などとボディーリーディングをされ、それを言われただけで自分一人で胸に抱えていた思いを分け合えたようで、嬉しかったと言っていました。

 

彼女にとって、ひとりで理解されない思いを抱えていた事こそが辛かったのでしょう。

その後、彼女の根底にある不安や恐怖を旦那さんにわかってもらえない苛立ちの話になりました。体を触ったところ、彼女の感情の全ての根底に恐怖や空虚感があってそれが原因の様でした。旦那さんの根底には子供の頃たっぷり愛された事による、安心や愛があるので、いくら彼女が自分の空虚感や不安をわかって!と思ってもそれは難しいようです。

 

 

それをお伝えし、旦那さんは男性だから見せないようにしてるけど苦しみもあるし、悲しみもあることを伝えました。そして、彼女自身にある恐怖や不安を愛に変えることで「わかってもらう」必要がなくなることも理解してもらいました。

 

 

その後も、彼女のセッションは継続しています。ちなみに、彼女の場合親の不安や孤独感を肩代わりして背負っている節がありました。あなたがそれを背負わなくてもいいと、その背負っていたものを解放してもらうと、それまで想像できなかった明るい未来が想像できる様になっていました。

 

スピリチュアルセラピストの感想

 

この様に、人の身体には自分では忘れたはずの沢山の思い込みや、ストレス感情が溜まっています。それは、身体から気づいて欲しいサインでもあります。

 

 

この「気づいて欲しい」というのは、高い視点で「気づいて欲しい」のだと思います。

例えば、身体のどこかから「節約しなきゃ」というストレス的な思い込みがあったと気づいたとします。で、本当に気づいて欲しいのは「それで何を学んだの?」なんです。

私の場合「節約しなきゃ」は「あるものでオリジナルを作る」事につながっていました。なんでも買ってきて着たり、飾ったりするのではなく、「気にいるものがなければ作ればいい」という学びにつながっていたのです。

 

 

DIYやカスタムは、今でも役に立っている私の喜びです。

だからもう「節約しなきゃ」というストレス的な学びはいらないのです。ここに気が付けば、趣味としてDIYやハンドメイドなどは続けても、「節約」と結びつけなくていいわけです。

だから、安心してその学びは手放せる。

安心して、身体のコリも柔らかくなってもらえる。

 

 

というわけです。身体って愛に溢れていますよね。どんな手を使ってでも私達を幸せに導きたいわけですから。あ~、マッサージでも行きたくなってきた。

 

 

 

そんなわけで、久々にスピリチュアルセラピストっぽい記事でした。

スピリチュアルセラピスト日記としてシリーズ化します!

身体の声を聞きに、感情を解放しに、人生変えにSEA FORESTに来てね~

その直観大切に、予約予約!笑

2018.12.5 Wednesday

スピリチュアル占いでは満足できない方へ!スピリチュアルセラピストが伝えたい事

占い行きたいな~

見える人にでも、相談したい。

と思った事はありませんか?私はよくあります。

 

 

とは言え、私自身がスピリチュアルリーディングをしているのでセラピストして、お客様と接する中で感じている事をお伝えしたいと思います。

私自身、お客様の身体からのリーディングが出来ます。オラクルカードでの占いもやっています。そのどちらも、とても満足いただいている自負があります!だからこそ伝えたいスピリチュアル占いについて書いてみたいと思います。

 

スピリチュアルリーディングとは?

 

スピリチュアルリーディングとは、簡単に説明すると目に見えないものを読み解く事だと思います。スピリチュアルカウンセラーはクライアントが悩み、行き詰っている事に対して目に見えない視点からアドバイスをする仕事です。

 

 

私の場合、ハワイ島にマッサージの勉強に行ったときから始まりました。人の身体をマッサージしていると、その人の情報がバンバン入ってきたのです。

例えば、ハワイにバケーションに来ていたアメリカ人女性を施術してみると…その間ずっと海の中の映像が見えていました。それはそれは気持ちがよく、そのリズムに身を任せ施術をしました。施術終了後、わざわざ車までお金を取りに行ってチップをもらったのを覚えています。

 

 

多分、彼女はその日1日、海で泳いでいたのだと思います。それが身体から伝わり、気持ちのいい施術が出来たのでしょう。お互いに言葉少なで、しゃべる事は少なかったですがエネルギーで完全につながった施術でした。

 

 

他には、日本から来ていた女性を施術すると、彼女の上司を感じました。「あ、断れないんだ」という事がわかります。なんで?どうやって?と言われると説明が難しいのですが、表面的に明るく話している彼女でも、身体を触って湧いて来るイメージの彼女はドMで、他人との境界線が甘いようです。で、そこにつけ入ってくるおじさんみたいな人を感じたから、嫌な上司がいるんだな…となるのです。

 

 

他には、英語をしゃべれないヨーロッパの女性を施術した時は、訳も分からず涙が出そうになりました。あまりにも凝り固まった身体は苦労の塊でした。どうやら、言葉の通じない異国の地のハワイ島に来たばかりで、ハウスキーピングの仕事をしているようでした。お互い言葉が通じなかったのでわかりませんが、辛い時期だったのかもしれません。

 

 

と、マッサージの勉強を始めた時からお客様の情報を問答無用で読んでいました。

日本に戻り、働き始めた時は、指圧の店や、沖縄のリゾートホテルのスパで施術しましたが、なるべくお客様の情報を見ないように、ストレスと同調しないように必死でした。お客様の肉体だけを施術するんだ!よけいな心の声は聴かないぞ!と心に決めて施術していました。

 

 

と、まあこの話しはおいといて私の場合リーディングはボディを触る事によるリーディングになります。

どんな風に見えてるの?どんな風に感じるの?どんな風に聞こえるの?というのは、毎回一緒ではないし、夜に見た夢を説明するようなもので言葉にするのが難しい事も多々あります。(あなたも、夢の説明が難しい時ありませんか?わけわからん夢とか)

 

 

ただ、独立後はこの能力を再び開くよう訓練しました。それまでは必至で能力よ閉じろ!と押さえつけてきたので、リーディングしようとしても発揮する能力にバラつきがあったからです。今では、お客様の体を触って読めない事はありません。体を触れば必ず読む事が出来ますし、もっと訓練すれば身体を触らなくても、リーディングできるようになる気がしています。

 

 

スピリチュアル占いとは?

 

スピリチュアル占いとは、このリーディングの能力を使いながら占い師の方がカードをしたり、四柱推命など手持ちのアイテムを使ってクライアントのお悩み相談にのる事だと思います。

 

 

私は、数種類のオラクルカードを使って占いができます。(私はまだ、身体を触らないとリーディングできません。)が!!!

ここですごく主張したい事があるので書いてもいいですか?

あの、ほんと、マジ、言ってもいいですか?

 

あの~

それは。。。

 

私は、占い師になりたいとも占いをしたいと全く思っていません!!!ドーン。

ちょっと熱く語りたいので、次の項へすすみます。

 

占いを当てるより大事なのは本人がどうしたいか?どうしたらよくなるのかのアドバイス!

 

 

私は、カードで過去・現在・未来を当てる事にどれだけ意味があるの?と思っています。スピリチュアル占いにいくつか行った事がありますが

「あなた、こうでしょ!ズビシ!」と当てられて「だから何?」と思った事があります。

 

 

占いが当たる事なんて当たり前だと思います。当たり前というか、ベースの話で大事な事じゃない。

 

 

当たった上で、クライアントはどう感じたのか?どうしたいのか?自分の望む結果に動かす為に何をすればいいのか?心は軽く明るくなったのか?

 

 

これが、めちゃくちゃ大事だと思います。てか、これ以外大事な事ってありますか?ぶっちゃけると占いが当たるか外れるかはおまけ程度の話で、相談にきたクライアントが明るくスッキリ帰ってくれたら、その時点で未来は明るいと思うのです。

 

 

だって、悩みの波動で来店したけど、明るい気持ちでスッキリしたのなら、解決の波動に変わったということだからです。解決の波動になったということは、波動が現実に影響を与えるのにタイムラグがあったとしても、その問題は解決します。

 

 

私は結婚できないかもしれないと思って来店しても、帰るころには素敵な結婚生活が待ってる!楽しみ!の波動で家に帰り、しばらくその波動が持続するなら確実にその未来を引き寄せます。

引き寄せの法則で何が大事か?それは、その人が放つ波動です。

どれだけ、念力強く願っても願った先の喜びの波動を発してないと、その波動を実現できません。

話すと長くなるので、今日はサラッと流しますが、そういうことです。

 

 

つまり、大事なのは占い結果ではなく、望むものを得るためにどうしたらいいのか?望むものを手にいれることができるか、できないかより、できる心になる事。場合によっては望んだ結果以上を受け入れられる心を持てることです。で、心が解決のエネルギーつまり、明るく軽い執着のないエネルギーに変換されるかどうか?ここが一番大事です。

 

 

なので、私のカードセッションは「占い」とは言いたくありません。当たるけど。「カードセッション」とか「カードカウンセリング」と言いたいです。私が一方的にしゃべるのではなく、クライアントにしゃべってもらう事も大事にしています。

沢山の目に見えない存在に加護されて行うので、セッション中はとてもいいアイディアや直観が降ってきます。だから、私だけでなくクライアント自身でも沢山の閃きや学びがあるはずなのです。

それを大事にして欲しいのです。

 

 

さーらーに!!!まだまだ私が主張したい事があります。

これがジレンマとなり新しい手法を勉強し、サロンメニューに取り入れたほど大事なことです。

それほど、リーディング&カードセッションのみに限界を感じました。

え?スッキリして軽くなるんでしょ?何が限界なの?と言うあなた。いや、いや、マジで限界だから!だからもう私、リーディングのみのマッサージしてないもん。意味わからないと思うので次の項でちゃんと説明します。

 

 

言葉でリーディング結果やアドバイスをもらっても人はなかなか変わらない

 

 

独立して始めの頃は、お客様の身体から必ずリーディングできるかはバラつきがあり、ボディリーディングの訓練の時期だったように思います。

 

 

まだ、ただのリラクゼーションサロンとして営業していたので、施術終了後に身体からのリーディング結果をお伝えすると戸惑われる方も多くいました。反面、リーディング結果をお伝えすると涙を流す方も多発したのです。

 

 

そして、施術終了後にサービスでオラクルカードの1枚引きをしていたのですが、そのカードでの1枚引き中に相談されることが多くなり、次第にカードの種類も増えカードセッションは2時間位のボリュームのあるセッションとなっていきました。

 

 

お客さまの満足度は上がりましたが、私がどんどん気になって限界を感じ始めたのは「リーディング結果を伝えても、その問題は解決も解放もされない」ということでした。

頭痛持ちのお客様に「頭痛がありますね」とお伝えして「そうなんです!」となってもそこで終わり。なぜ頭痛が発生するのか?その精神的原因は?そこを解放しなければ行き止まりになってしまうのです。(占いへの考えもここと繋がります。的中した所で。。。「で?」という)

 

 

さらに、リーディングしたお客様の不調を持ち帰ってしまい、私自身の体調がどんどん悪くなっていきました。お客様の不調の原因を解決してない分、自分が肩代わりしていたのです。

 

 

例えば「身体から、普段我慢しているという事がわかりました。苦手な先輩がいますね?その事を考えるたびに胃が痛くなっている様です。」とお伝えするとします。その後、ではどうすればいいのか?をカードで見たとします。

 

 

「考え方を柔軟に、ポジティブにすれば胃痛はなくなるようです」と結果が出たとします。…この解決法を言われて腑に落ちますか?本当に実行できると思いますか?きっと、そんなことは言われなくても分かっている事だと思うんです。

 

 

ということで、私はスピリチュアル占いやリーディング、カード占いのみであれば限界があると感じ始めました。そこで、取り入れたのが感情解放アロマ®でした。

 

感情解放アロマ®でストレス&マイナス思考を解放すると解決した!

 

なんか、安っぽい宣伝みたいな流れになってきましたが 笑

まあ、本当の事なので書かせてください。「リーディングして伝えるだけじゃ超意味ない」と思い始めた私は、その原因を解放する手法を習得しました。

 

 

身体のコリを触りながら「あ、ここ怒りの感情が溜まってる」とわかったとします。するとそれをその場でお客様に伝えます。「ここのコリには、怒りが溜まってるみたいなんです。それは、こんな感じです」と伝わった具体的なイメージを伝えます。例えば「嫌な男性上司とかいますか?」など

 

 

すると「あれですね」とほぼ必ずお客様は思い当たるはずです。その感情に集中してもらいながら、コリを施術しながらチャネリングしたアロマを嗅いでもらうと…

脳に不快な感情を再生している信号が、心地よい信号に変わり…

あら不思議、そこにたまっていたストレスは解放されコリはふにゃふにゃになるんです。

 

 

これ、スピリチュアルとかではなく脳科学的な説明ができるはずです。この手法を教えてくれた先生も、これはスピリチュアルじゃない!と主張していました。私もそう思います。学者じゃないので難しい説明はできませんが、学者の人に言えば説明してくれそう。

 

 

とにかく、この感情解放アロマ®アクティブボディ&感情解放アロマ®心理カウンセリングを取り入れてからほぼ、限界を感じる事はありません。

1度きりの施術で、全ての思考パターンやネガティブ感情が消え去るわけではないのですが、明らかにその人に染みついたネガティブ思考やパターンは変わります。

 

 

それは、その人の性格すら変えてしまう程の威力があります。消えてしまうので、以前との変化を自覚できない人もいるほどです。意味わかりますか?解放され、消えているから以前こーゆーネガティブ思考があったな~とか忘れちゃってるのです。もちろん、超自覚しながら変化してくれる方もいます。私は、4回位連続で受ける事で「お金に対する不安」は圧倒的になくなりました。

 

 

スピリチュアル占いで満足できない方はネガティブパターンを解放した方がいいです!

 

ということで、スピリチュアル占いで満足できない方は自分に蓄積された思考や、パターンを解放したり、インナーチャイルドを癒してくれるサロンに行ったらいいと思います。

そーゆうサロンに行かなくても、インナーチャイルドは自分で癒すこともできます。

インナーチャイルドを癒す方法

 

私は、やればやる程もっともっとと突き詰めたくなる職人タイプです。

だからこそ、マッサージをしていたら

→リーディングマッサージになり

→カード相談になり

→感情解放アロマ®アクティブボディになりました。

 

スピリチュアル占いやリーディング相談だけでも、涙を流し満足してくれる方は沢山いました。自分自身、スピリチュアル相談だけで満足した事は何度もあります。ですが、もう一歩すすんでその根本を解決したい、ネガティブパターンを変えたいと思う方は「セラピー」などの方法を考えてみてくださいね!

 

 

もちろん、とうサロンSEA FORESTでもお力になれますよ~

気が向いたら来てね~

ページ上部へ

Reservation

ご予約・お問い合わせ

Order Online