オイルと混ぜて使用する素材

ぬちまーす

沖縄の海から生まれた命の塩|鬱々晴・ストレス解消

「ぬちまーす」とは、沖縄のお塩で 「命の塩」という意味です。

海の成分をそのまま塩に

普通は、海の水の中の塩分だけ取り出したものを塩と言います。
だから、高血圧の人は塩控えてください と医者に止められます。

しかし、『ぬちまーす』は海の水から⇒塩分を含むミネラル成分を取り出したものなのです。
塩分⇒ナトリウムだけでなく
ナトリウムを排出するカリウムも含んでいるため、摂取した塩分は、排泄されていく。
同時にミネラル成分も摂取できます。

今の野菜は、たい肥でなく、科学的な成分で栄養を与えられた土で育ち、
野菜にミネラル成分がほとんど入っていないと言われています。
どんなにおなか一杯食事をしても、ミネラル成分が足りてない。
それは、身体に毒素をため込む原因になったり、生理痛の原因や、不健康の元となりえます。

そんな、ミネラル不足の身体や毒素をため込んだ身体に
ぬちまーすはとても有効です。

一日30グラム食べ続けると、一ヶ月で身体の中が浄化され
どんどん元気になっていくんだとか。
あまり大きな声では言えないけど、アトピーや高血圧の患者さんに
お医者さんが勧める事もあるそうです。

普通のあら塩では、粒が大きすぎて皮膚から浸透していかないのですが、
ぬちまーすシルクソルトは、とても粒子が細かく
肌から体内に浸透していきます。

また、海の力は解毒の力があると言われ、
悪を払うために、玄関先にまいたり、盛り塩をすることでも知られています。
お塩は身体についた悪運や、ストレスを払ってくれる役割もあるのです。

そんな、奇跡のお塩「ぬちまーすを」セサミオイルに混ぜて使用していきます。
さらに、レイキを通しながら施術を行いますので、身体の中のストレス発散に最適です。

ボディで使用するオイル

セサミオイル

​毒だし 若返り 冷え取りが期待できる優秀オイル

Point 1

毒だし効果の期待

毛細血管に浸透し、全身を駆け巡り15分もすれば骨まで浸透します。
全身にいきわたったオイルは体中の精神的・肉体的毒素を溶かし、肌表面に浮かびあがらせたり、
排泄物と一緒に身体の外に出してくれる効果が期待できます。

Point 2

若返り効果の期待

世界最古の伝承医療アーユルヴェーダでは歳を重ねる=老化という考え方でなく
年を重ねるごとに、体内にヴァータと言われる『風の質』が優位になると言われています。

このヴァータ(風の質)が過剰に増えたり、
乱れると老化現象と言われる肌の乾燥やたるみ乾燥に伴うシワを発生させると考えられているのです。

ヴァータ(風の質)が乱れると
・冷え
・心理的不安、緊張
・乾燥
・肌のくすみ
を生み出すといわれています。

▷▷セサミオイルはこの乱れたヴァータ(風の質)を落ち着かせ
  お肌に潤いを与え、くすみを晴らし、心を安定に導きます。

▷▷セサミオイルでトリートメントをすれば、トリートメントした年数だけ若返ると言われており
  30歳でセサミオイルトリートメントを始めれば、10年後には20歳の身体になるんだとか。

▷▷また、セサミオイルには非常に強い抗酸化作用があり
  身体を錆びさせる活性酸素を不活性化する作用があり老化現象を防いでくれます。

Point 3

冷え取り効果の期待

▷▷セサミオイルは身体を温める効果があり、冷え性の方に効果的です。

▷▷心がなんとなく重い方、寝つきが悪い方は、
身体を温めるセサミオイルでのトリートメントは有効です。

※しかし、あまりにも深刻な鬱状態や身体の重さを伴う場合、逆効果になってしまう恐れもあります。心が向かないトリートメントや、無理をしてまでのトリートメントは控えましょう。

当サロンでは、セサミオイルとぬちまーすをブレンドした、オリジナルオイルで施術を行っていきます。
さらに、レイキエネルギーを身体に流しながら施術していくのでかなり身体の中のストレス発散に効果的です。
※参考[白ごま油ぬるだけ健康法 蓮村誠]

フェイシャルで使用するコスメ

オーガニックコスメ琉白

​​沖縄浜比嘉島の無農薬琉球ハーブ月桃使用|肌ツヤと香りが魅力

Point 1

琉球ハーブ「月桃 」の抗酸化力と美容効果

沖縄に自生する植物は青々と茂り、生命力にあふれています。
それは、沖縄の植物は「抗酸化力」がとても高く、強い紫外線から身を守っているためです。

抗酸化力の高い沖縄植物の中でも、美容効果が期待されている琉球ハーブが「月桃げっとう」です。
沖縄では、厄除けと一年の健康を祈願して、月桃の葉に餅を包んで食べる「ムーチー」という行事があります。

この「ムーチーを食べると風邪をひかない」と言われる理由を琉球大学が研究したところ、
抗菌効果の他に活性酸素除去やコラゲナーゼ(コラーゲン分解酵素)阻害など、肌の透明感やハリ・ツヤを守り、若々しい肌に導く美容効果が高い事がわかりました。

Point 2

ストレスで発生する活性酸素が肌不調の原因に…

人は本来「自らきれいになる力」が備わっています。
しかし、日々の生活の中での肉体的・身体的ストレスはしわ・シミ・くすみの原因となってしまいます。
それは、ストレスが「活性酸素」を発生させるからです。

お肌の酸化の原因となるのが「活性酸素」と言われています。
活性酸素は、紫外線にあたったり、ストレスを感じたり、不健康な生活を送ったりなど様々な事をきっかけに発生します。

発生した活性酸素は、肌の資質と反応して「肌サビ」を作り出します。
この「肌サビ」は「自らきれいになる力」であるターンオーバーを乱し、
しわ・シミ・くすみの原因となってしまします。​

だからと言って、完全に心身ともにストレスのない生活を送るのは難しいでしょう。
そこで「活性酸素」を除去する「抗酸化力」の高いアイテムを取り入れることが、若々しい肌を保つためには重要です。

Point 3

肌バリアを壊さず
あえて浸透させないオーガニックコスメ琉白

肌には本来、菌や異物が入ってこないよう「肌バリア力」が備わっています。
しかし、年齢・体調・環境の変化により肌バリア力は衰えてしまいます。

すると乾燥肌・敏感肌を引き起こし、悩みの原因となるのです。
実は、化粧品によっても「肌バリア力」は壊されている可能性があります。
多くの化粧品は美容成分を肌の奥へ届けるため「肌バリア力」を壊す成分(石油由来の合成界面活性剤など)を配合しています。

これにより、効果は出ても日常的に利用する事で、「肌バリア力」が壊され、キメが乱れ、荒れやすい肌になってしまいます。

そして「自らきれいになる力」が衰えてしまうのです。
本来、角質層が美しく整っていれば、それ以上化粧品を浸透させる必要はありません。

オーガニックコスメである琉白は、「角質層より深部へ、あえて浸透させない化粧品」なのです。
琉白は、本来持っている肌の強さを取り戻し、キメ細やかな肌に導いてくれます。

Point 4

オーガニックコスメとは、
肌だけでなく健康と環境の事を重視したコスメ

「オーガニックコスメ」は植物由来の美容成分がメインで配合されています。
さらに肌だけでなく、健康や環境への負担になる成分を配合していないことを重視しています。

しかし、日本にはオーガニックコスメに関する公的な基準がありません。
なので、植物エキスが1%、残りの99%が石油由来の科学的成分でできた
化粧品であってもオーガニックコスメと名乗ることができてしまいます。

琉白はヨーロッパのオーガニック認証機関「エコサート」の「オーガニック認証」
を受けています。
この認証機関から様々なチェックを受け、オーガニック品質であると
認められた商品のみがエコサートのラベルを表示できるのです。
オーガニックコスメを選ぶ際の目安にしてみてください。

ページ上部へ

Reservation

ご予約・お問い合わせ

Order Online