2018.4.30 Monday

今の感情や性格が身体に染みつくまでにはタイムラグがある様です。

こんにちは。

アメブロはよく書いているものの、

こっちのブログはほとんど手つかずで どう使い分けたらいいのかな?

と考えていました。。。。

アメブロにアップした記事の副音声的な記事を書いていこうかなと思います。

ドラマ本編と、そのドラマの解説的な。

 

それでは、今日アメブロにアップした記事です↓

 

この記事に書いたGさん、この前いらしたSさんに共通していたのは

「身体の声と、頭&顔の声が違う」です。

どう違うかと言うと、

身体は我慢をため込んでいるのに

頭&顔では強気だったり、自由だったり、おおらかだったりするのです。

 

頭の中は、自分の思考の世界で守られているからなのか?

もしくは、身体は長年で染みついた声を発しているけど、

頭&顔はタイムリーに その時々で発するものが変わるのか?

 

今の所わかりません。

 

身体の声の場合は、タイムラグがある事がわかってきました。

 

例えば、きつい仕事をしていて退職した。

退職1か月後に体を触ってみると、

まだ 「我慢」や「苦しい」など以前の声を発していたりします。

 

「引き寄せの法則」でも、このタイムラグの話よくされますよね。

今の現実は、過去の思考の産物だと言う話です。

過去に感じていた感情「苦しみ」「毎日嫌だな」の気持ちは

その後、数年後?数か月後?に実現するという話です。

だから、この法則を使って今目の前の現実がどうであれ

「嬉しい」「楽しい」「大好き」 を感じていれば、

数か月後なのか数年後なのか その現実が現れていく。 という事ですね。

 

大抵の人が、この引き寄せされるまでのタイムラグで挫折したり

他の事も考えたり、感じたり、忙しいので

「現実は私が作っている」感覚を感じられない人が多いと言う話です。

 

で、これは身体にも当てはまるのかもしれないと思ったのです。

今、毎日楽しくお気楽に生きていても、

身体は以前体験した 「苦しみ」「我慢」の声を発し続けているかもしれません。

今の体験が、3か月後に身体に染み渡るとして

3か月後に「苦しみ」を経験していたとしても

身体は3か月前の、楽しくお気楽な身体の声を発しているかもしれないです。

(まだ仮定です)

 

最近、急に白髪が増えてきたと思ったら、3か月前にものすごく仕事が忙しかった

と言う話を聞きました。

余りにもストレスが強いと、1日で白髪になったと言う話も聞きますが。

ストレスの度合いにもよると思うのですが、

今、体験している感情ですぐ病気になったりせず、

ある程度耐えて、耐えて病気になるのは このタイムラグが関係しているんじゃないかと思います。

老けていくときも、若返っていくときも

痩せていくときも、太っていくときも このタイムラグが関係しているんだろうなという話でした。

 

ベル身体の声の記事ベル

ベルお客様のご感想ベル

 

ページ上部へ

Reservation

ご予約・お問い合わせ

Order Online